JR高速バスの口コミ・評判・感想

■JR高速バス(JRグループ)
高速バス最大手がJRバス。地方ごとに分割されていて、北海道から九州まで8社があり、それぞれ高速バス・夜行バスを運行しています。

JRバスは、各地のJR駅前にターミナルを持ちますから、利便性は抜群で、JRならではの安心感もあります。バス車両ももすべて自社のもので、車両による当たりはずれはあまりありません。全体的にJRバスの質への評価は高いといえます。

ただし、値段が高い!との厳しい意見も多いです。使うときは「早割」や「ネット割」などの割引運賃を組み合わせましょう。

広告

JRバスの口コミ・評判まとめ

・バスは国産で乗り心地がよい
・バスターミナルがわかりやすいので、乗りやすい
・同じ料金でも座席によって快適度が違うので、座席指定すべし。
・トイレ付きが多い
・サービスエリアでの休憩時間は15分でやや長め
・激安料金ではツアーバスのほうが安い
・みどりの窓口とかネットとかコンビニとか買うところがいっぱいある

JRバス「プレミアムシート」の口コミ・評判

JR高速バスで最も注目を浴びているのが、東京〜大阪などに投入されている「プレミアムドリーム」の1階「プレミアムシート」でしょう。2階建てバスの「プレミアムドリーム」の1階部分に設置された席で、独立2列シート、リクライニングは最大156度、フットレストを使えばほとんどフラットに近い状態になります。

飛行機のビジネスクラスに匹敵する装備で、「夜行バスでこんなに熟睡したことはなかった」という口コミが続々寄せられています。予約を取るのも困難な大人気席です。値段は1万円前後ですが、専有面積を考えれば、十分割安感があるでしょう。

JRバス「スーパーシート」の口コミ・評判

「プレミアム・ドリーム」の2階席です。リクライニングは最大135度ですから、普通の3列シート並みです。1階の「プレミアムシート」のような話題にはなっていません。ただし、カーテンがあり、コンセントもありますので、ツアーバスの同クラスよりは設備が上といえます。

JRバス「ドリーム号」の口コミ・評判

「ドリーム号」はJRの長距離バスの各路線で使われているブランド名で、路線によって車両が違います。代表的な東京〜大阪間では、2階建ての3列×11列のシートが使われています。伝統的な3列シート車です。

新高速乗合バス制度になってから、割引運賃も増えて、値段の割高感は薄れてきました。利便性と価格のバランスの取れたバスといえます。

JRバス「青春エコドリーム号」の口コミ・評判

「プレミアムシート」と対をなす「激安シート」が「青春エコドリーム」です。2階建て車両で2階は4列×12列という詰め込み型の「激安バス」。ただし、トイレが付いています。東京〜大阪の値段は普通運賃で片道4500円〜6000円程度。「早割5」を使えば3500円からですから、格安といえます。トイレ付きでこの値段はなかなかマネのできないところでしょう。ただし、トランクは小さいので、大荷物は載せられません。

ちなみに、「エコ」とは、財布に優しい乗車料金(エコノミー)とシート生地にペットボトルの再利用材を使用(エコロジー)している点からだそうです。

乗った感想は、「狭い」「前の席からリクライニングされると抜け出せない」とやや手厳しいですね。しかし、「座席の座り心地は結構よかった」ということです。1階席のほうがシートピッチは広いので、空いていれば1階席がおすすめです。トイレが車内にあるため、足柄以外での休憩はありません。眠りを中断されにくいのも○です。

JRバス「東海道昼特急号」の口コミ・評判

関東〜関西を昼間に走る高速バスです。値段は夜行に比べるとやや低価格。伝統的な3列シートなので疲れにくく、評価は悪くありません。ただし、東京〜大阪で9時間以上かかります。昼間の東阪間バスはJR以外ではほとんどありませんので、貴重な存在です。中央道経由の「中央道昼特急号」もありますが、中央道は週末は混雑しやすいので注意が必要です。4列シートの「青春昼特急号」もあります。

JR高速バスの総合評価

抜群の知名度を誇るJRバスですが、最近の競争激化に対応して、次々と手を打ってきている印象です。激安バスには「エコドリーム」で対応し、豪華バスには「プレミアムシート」で対抗。新高速乗合バス移行にともない変動価格に移行して、週末などは「ツアーバス系」より安い価格も提示してきています

そのほか、目に見えにくいですが、乗務員交換もしっかりしています。東海道路線では、乗務員は途中の三ヶ日で交代。乗務員は車内で休憩するよりリフレッシュできるでしょう。全体に、安全性という側面では他社の追随を許しません。

ただ、バーゲン型の激安運賃などはなく、「ある一定以下には下げません!」という強い意志も感じられます。それをどう判断するかでしょう。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の乗車した印象や、実際に乗った人からの感想を集めたものです。公平を心がけていますが、主観が混じっていますので、ご了承下さい。